会長スローガン

はじめに

時代はモノ消費からコト消費へ

平成から令和の改元とともに、消費増税や国のキャッシュレス化推進が進むなど、商工業を取り巻く環境も大きく変化してきました。わが国では人口減少、特に生産人口の低下が顕著化しており、地方では慢性的な人材不足が深刻化しています。21世紀、世界の人口は倍増し、日本の人口は半減すると言われています。今後も人材不足がより深刻化する中、我々商工会議所会員の事業所を取り巻く環境も大きく変化してきました。

想像力を持った知性的・先進的な組織へ

大量生産の時代は終わりを迎え、この時代を生き残るには従来のやり方が通用しなくなりつつあります。その中で我々は、未来への想像力を働かせ、今まで以上に先進的・知性的でSmartな組織に生まれ変わる必要があります。青年部活動も社業も、過去の成功事例にとらわれることなく新しい視点を持ち未来に向かって活動していかなければなりません。
そこで、今年度のスローガンとして、
Smart YEG~想像力を持った知性的・先進的な組織へ~
を掲げました。

覚悟をもって

「学びの機会を見つけ、自ら飛び込む。その行動が自身の成長に」
覚悟とは困難な状況に直面したとき、それに対応できるよう心構えをすること。多くの学びの機会がある青年部ですが、活動していく上で様々な困難に直面することがあります。
しかし私たちの活動の中で得られるものは、何物にも変え難い経験となります。何事も覚悟をもって取り組むことで達成する喜び、そして学びを得ることができます。
一度しかない、いつ終わるかわからない人生です。せっかく生きているのだから、自分が生きた証を残していこうではありませんか。

強固で健全な経営基盤を確立する

「より価値のあるネットワークを追求し、今の時代を生き抜く」
府中YEGは、広島県内で最も古くに設立されました。それから30数年、地域経済の活性化に寄与できるよう一年一年本気で取り組み、活動を続けてまいりました。その力強い活動を続けられるのは、もちろん強固で健全な経営基盤があってこそです。
青年経済人として共に学び影響を受け、変化のスピードがどんどん増す今の時代を生き抜きましょう。YEGのネットワークを大切にし、情報交換のみならず、これまでのビジネスネットワークを再構築し、より価値のあるネットワークへと変革させます。

SmartYEGを実現するための4つの委員会

未来への想像力を働かせ、新たな挑戦をしていくために

先進的かつ知性的な組織であるためには、多角的な取り組みが必要になります。府中YEGにおいて、SmartYEGを実現するために、4つの委員会を設けました。それぞれが連携を取り、ときには競いながら活動することで、より質の高い事業が生まれるはずです。
ヒトづくり委員会  人間力を強化し、地域を先導する人財となる 
マチづくり委員会  魅力で活気あふれるまちを作り出す
総務広報委員会   組織を円滑に運営し、魅力を発信する
会員拡大特別委員会 魅力のある組織のための、魅力ある仲間を増やす

ヒトづくり委員会

何をするべきか。なぜこうなっているのか。という核心を追求する

青年部は45歳までの志の高い青年経済人によって構成され、様々な活動を行っています。しかしどんなに良い活動をしても品格(質)が伴っていなければ、人の心には残りません。我々は従前の成功例にすがることなく、想像力を持ち、自ら未来を切り開いていく必要があります。

人材から人財へ

私たちは歴史ある青年部会員です。活動を効果的に発信していくためにも、人を惹きつける知性と品格、そして誰からも愛される人間力を身につけた質の高い青年経済人でなければなりません。真剣に取り組むのはもちろんのこと、気高く上品に、質の高い活動を展開します。

マチづくり委員会

魅力的で活気あふれる地域に

この地域には、山に囲まれた豊かな自然があります。また7世紀頃では、この地に「備後国府」が置かれ、備後国の政治・経済・文化の中心でもありました。しかし現在は、長引く経済停滞でお世辞にも活気があるとはいえません。また、毎年人口が減少していく傾向にもあります。自分たちの愛するこの地域をより魅力的で活気あふれるまちにしたい。それは私たちだけでなく、ここに住む人々も同じ思いのはずです。

未来のまちをイメージする

無理に新しいものを作り出す必要はありません。中央集権型から脱却し、この地域が持つ文化や伝統などの資源を組み合わせることで、新しい価値を生み出すイノベーションの発想を持ち活動を行います。さらに、この地域に住む人々や、同じように地域のために活動する団体と連携・協働して、その活動を発信していくことで、未来のまちへ向けての新しい方向性を確立していきます。

総務広報委員会

強い組織であること

私たちは、地域の模範となり、目標とされ、自らが周囲を牽引していく存在とならねばなりません。そのためにも自らを律するとともに、高い志を持ち情熱を持ってひたむきに行動する必要があります。また、幅広い視野を持ち、的確な判断力と問題意識、それを解決するための手法を持ち、率先して行動することのできるリーダーでなければなりません。

魅力を発信する

時代の変化と共に企業経営の形態も変わりつつある中、さまざまな手法や成功事例を学び、自分の企業に持ち帰り、革新を実践していくことが企業の健全な経営につながり、ひいては豊かな社会の実現につながります。青年部には学びの機会が多くあります。そして共に学ぶ仲間がいます。1 人では出来ないことでも人が集まり、組織となることで可能になります。そして、この組織としての活動を対外に発信し、大きな成果を得ることで、内部の結束がより強くなります。

会員拡大特別委員会

魅力のある組織に

年部が今後更なる進化を遂げるためには、会員拡大が不可欠です。私たちの思いを共有できる仲間を増やし、新しい風を吹き込むことが青年部の活性化にもつながります。そのためにも私たちがこの組織の魅力を感じてそれを人に伝えなければなりません。

魅力のある組織のための、魅力あるメンバーを増やす

魅力ある組織になる為には当然魅力のあるメンバー、魅力のある事業が必要です。魅力ある事業ができるようしっかりと議論し、納得のいく事業を組み立て、その達成感や成果を感じることで魅力ある人間に成長しましょう。そして我々の活動をしっかりと発信し、青年部のメンバーとして誇りを持って事業に取り組み、共に歩んでいく志の高い仲間を増やしていきます。

おわりに

強い意志を持って

青年部は45歳までの限られた期間しか在籍できません。青年部には多くの学びの場がありますが、この機会を利用するかは会員次第です。出来ない理由を探すのではなく、どのようにしたら出来るかを考え、強い意志のもと、地域のため、地域の人々のために、行動していきます。

時代を先取りして、自ら変化を起こしていく

私たちが好む好まざるに関わらず変化はやって来ます。その変化に対応できずに淘汰される側になるのか、逆に先取りして変化を起こしていくのか。自分の成長、自社の成長、この地域の経済発展を目指し全力で活動して参ります。メンバー全員がこの思いを共有し、共に活動に邁進しましょう。