会長スローガン

令和5年度スローガン 【成長】〜求められる青年部〜

《はじめに》

自身の成長は自社の成長、自社の成長が町の成長、そして青年部の成長。
この言葉を実感、体感できる青年部活動を約束します。
 まず、私たち青年部は青年部メンバーである前に会社の代表もしくは将来を担う人間です。
 そこには、必ず周りを牽引していく力、統率していく力、といったリーダーシップが必要とされます。青年部活動を通し求められる人間、ついていきたくなる人間、リーダーシップがとれる人間へと成長できる環境をつくっていきます。そしてリーダーシップがとれる集まりとなった青年部は、色々な場所で選ばれる求められる青年部になると信じています。

《4つの委員会活動》

(学び委員会)
 自分たちが講師、先生として伝えていきましょう。
(地域交流委員会)
道の駅周辺に出来た、「PicLike Park」「i-coreFUCHU」なども絡めた「HAPPY SUNDAYMARKET」に成長させていきましょう。
(ネットワーク委員会)
 TAKEOUT文化をつくる仕掛けづくりに挑戦していきましょう。
(総務広報委員会)
 一緒に町を盛り上げたい新しいメンバーの入会のアプローチをしていきましょう。

学び委員会

自分たちが講師、先生として伝えていきましょう

 青年部の成長が町の成長に繋がるように、私たち青年部が求められる青年部になるには、何が必要か?何を学び、何を発信していけばよいか?青年部だからできる学びの場所をつくっていきます。
例えば、青年部メンバーが講師となり例会を開催したり、府中市の将来を担う若い子どもたちの先生となり授業をおこなえたら最高です。その結果として、伝える能力や責任感の向上そして、何より自分に自信がつくのではないでしょうか。

地域交流委員会

「PicLike Park」「i-coreFUCHU」なども絡めた「HAPPY SUNDAY MARKET」に成長させていきましょう

HAPPY SUNDAY MARKETの運営を開始して3年が経ちました。本来の目的である道の駅周辺の期待値の向上という目標は成功していると感じています。この事業の質を落とさず、また期待値の向上を求めながら継続していくには、相当のパワーも必要と感じています。
 私たち青年部だけの力だけではなく、市や他団体の協力を視野に入れ、また道の駅が自発的HAPPY SUNDAY MARKETの開催ができるような工夫やアイデアを生み出していきましょう。

ネットワーク委員会

TAKEOUT文化をつくる仕掛けづくりに挑戦

コロナ禍に立ち上がったヘギナビですが委員会メンバーの頑張りにより、HPはユーザビリティーを考えリニューアルを繰り返し使いやすいHPに生まれ変わりました。
そして視覚的にヘギナビの存在感を宣伝する為、市が運営する「マイ府中」とのコラボ、ミニコミ誌への広告、毎週月曜日はヘギナビの日と銘打って、こまめなSNSへの投稿とヘギナビの知名度は、
徐々に上がってきていると感じています。
今年度も引き続き、しっかりとヘ
ギナビの存在感を地域へアピールしていきましょう。

総務広報委員会

一緒に町を盛り上げたい新しいメンバーの入会へのアプローチ

役員会、例会の準備やスケジュール調整などスムーズに事業が進められるような各委員会への声かけ、そして「飛び出せ青年部」の原稿の取りまとめやHPの更新をお願いします。
またAT回答率100%を目指せるような工夫を考えていきましょう。
自身の成長、自社の成長、そして一緒に町を盛り上げたい新しいメンバーの入会へのアプローチをしていきましょう。